過払い金請求・債務整理[口コミ]
消費者金融のキャッシング、借り過ぎ・借金を返せない人などは、まずは司法書士や弁護士などに無料相談を!
[メニュー|HOME]

消費者金融「クラヴィス」倒産

2012/07/07

帝国データバンク等の情報によると、消費者金融のクラヴィスが己破産を申請し、事実上の倒産となったと発表した。

負債総額は、約3268億8700万円、その大半がいわゆる過払い請求金によるもの。

クラヴィスは2000年にプロミス傘下になるも、その後も提携や商号変更を繰り返していた。
2007年6月からは、過払い返還請求などで資金繰りが悪化したため新規融資の受付を中止。

以後は残債券の回収と過払い返還の作業のみにあたっていた。



今年1月には資金繰りを依存していた親会社のネオラインホールディングスグループから離脱。

この影響もあり、事業の見通しが成り立たなくなったため、破産の手続きに入った。

なおクラヴィスの倒産は、今年に入ってエルピーダメモリ(負債約4480億3300万円)に次ぐ大型倒産となる。

倒産のため、過払い金の回収は難しくなることが確実視されている。